無線LANの料金が安くなる理由を知っておこう

subpage01

無線LANを利用すると、有線の場合と比較してお金が安くなる可能性が高くなります。


これに関しては、いくつかの理由がありますが、まず初期費用が安くなるという点が挙げられます。

有線を利用する時には、固定回線用の専用の工事をしなくてはいけません。工事費用に関しては数万円以上も必要になってしまうことがあるため、これだけでも大きな支出になってしまいます。



また、固定回線に関しては定額のプランが基本となっていますので、プランによって料金を小さくするということがほとんどできません。特に、近年では光回線という非常に高速な回線を利用してインターネットをすることになります。

光回線は多くのプロバイダーで提供されていますが、基本的にはこう言った高速な回線を利用することになりますので、費用も定額になっている傾向が高いです。


一方でも無線LANに関しては自分で使う分だけの容量を選択することになりますので、安い価格でサービスを利用することができます。



初期費用が必要にならない上に定額料金でなくても構わないので、無線LANの場合には料金が安くなる可能性が高いわけです。



また無線LANの場合には小型のモバイルの受信機を持っていれば、自宅でなくても利用することができます。

例えば、外出先でWi-Fi専用の受信機が存在するのならばそれを利用することで無料でサービスを利用することも可能です。
使い方が色々とありますので、固定回線のように自宅だけで利用しなくても構わないとメリットがあるわけです。